こよ制作日記

Just another WordPress site

アクリルガッシュ 未分類 趣味絵

(アクリルガッシュ)トリケラトプス Part1

投稿日:

トリケラトプス

恐竜といえばトリケラトプス!というくらい有名な恐竜ですよね?

やはりなんといってもカブト型の顔は不思議だと思います。進化の過程で生まれてきた形なんでしょうが、なんとも遊び心のある進化だなぁと思ってしまったりします。神様は一体何を考えてるのか、、、、

基本的に体の大きさは9メートルとやや小柄なんですね。ティラノサウルスが12メートルくらいだと考えると、戦う時は結構怖かったんじゃないかな〜とか思います笑化石の中にはカブトに噛みつかれているものもあるとか、、ヒェ〜、、、。

白亜紀後期に生息した恐竜だったようです。

そんなトリケラトプスですが、今回は強くて渋いようなイメージで描き始めました

トリケラトプスを描く

光のイメージはこのような感じです!

最初はざっくり光影に分けました。ここで思いっきり分ける事で、かなりの時短につながります。
そこから顔の凹凸からトーンを配置しました。今回少し細かすぎましたかね………笑

今回は全て想像で描いたのでかなり苦戦しました、、、皮膚の感じとかはワニを参考にしたり、シワの感じはサイを参考にしたりしました。

個人的に小さい頃から恐竜がすきだったので、色々骨格の写真など参考にしながら、フォルムはかなりこだわりました。特に目の周辺の骨格は気合入れて描いています!

そしてツノと頭部の空間を演出するためにかなり強い光で描写しました。ツノがにゅっと出てくるようなイメージです。

1物自体の陰影 2物に落ちる影
1番と2番の関係がしっかりわかるようにかけるとより空間性が強まります。
2番の影の形は落ちるモチーフの形状で変化するので2番のシルエットの形はよく吟味して描いてください。

今回はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!!またきてね!!

-アクリルガッシュ, 未分類, 趣味絵
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フクロウを描く!Part2(アクリルガッシュ・色鉛筆)

フクロウの顔 顔の描写にはコツがあります。まずフクロウの顔って黒とか茶色とかいろんな固有色がありますよね?なのですが、固有色ばかりに目がいってしまうと立体感のない絵に仕上がってしまう場合が多いです!! …

(アクリル色鉛筆)カルノタウルスを描く!Part1

カルノタウルスを描く! ビジュアルはまさに鬼!! 僕の中ではティラノサウルスよりビジュアルかっこいいなって思ってます笑 まずなんといっても眉頭からツノ生えてますからね笑 なんでツノが生えていたのかは諸 …

(アクリルガッシュ)バラを描くPart1

今回はバラを描いてみました!花って描く上で気をつけるポイントが沢山あるので難しいですよね、、、今回は僕がいつも意識している事を伝えていきたいなっと思ってます! まずは背景 今回はコンクリとか廃墟とかそ …

no image

(アクリルガッシュ)タツノオトシゴを描くPart2

前回の続き! 今回自分なりに気をつけた場所が、体と顔の境界です。 ベースの状態から………… 少し加筆して………… 顔と体の間をより分かりやすくなるように加筆。 体と顔などの大きな情報は分かりやすいほと …

(アクリルガッシュ)バラを描くPart2

前回の続き そこからは花びらの一つ一つの丸みを描いていきます!! こういう感じで花びらの形に沿ったイメージで描き込みましょう。 それと同時に落とす影(shadow)と物自体の陰影(shade)をしっか …