こよ制作日記

Just another WordPress site

アクリルガッシュ 趣味絵

タコを描く!Part1(アクリルガッシュ)

投稿日:

タコを描くにあたって

今回はタコを描こうと思ったのですが、タコって描くのめんどくさ!!ってのが第一印象でした(笑)。だって脚が8本もあるもん!!!それに脚それぞれに吸盤がびっしりついてあるし笑。これだけ聞くと絶対に書きたくないモチーフって感じですよね笑。

モチーフ愛

精神論的なことなんですが、モチーフを描くにあたって大事なことはそのモチーフに魅力を感じることなんです!!「いい色してる〜」「ここの形がいい!!」「顔のなんとも言えないフォルムがいいよね。」とか例を挙げるとキリがないですが、、、笑

今回僕もタコのネガティブな側面に勝ってしまう魅力を見つけてしまったのです!!あんなにめんどくさがってたのに!!って感じですが、タコの自由奔放にくねくねと動く脚を動かす様子を見て「描きたい!!!」ってなってしまいました。なんか宇宙生物みたいで、骨がないがゆえの独特な動きに魅せられてしまいました。細胞そのものが1つの生き物のように動くような様を表現できたらな〜なんて思ってしまったのです(笑)

馬鹿正直に描かない。

とは言ったもののやっぱり脚8本、大量の吸盤はめんどくさい、、、、じゃあ「しょうがないから描くか〜」と思って描いたりはしません。「よし!2時間で脚リアルに1本かけた!!!あ、でもあと7本もある、、、」なんて地獄ですよね?(笑)

まずは下の画像を見てください↓

ぱっと見タコに見えますよね??でもよく見てみると、、、、、あれ??脚2本しか描いてなくね??、、そうなんです!2本しか書いてないんです(笑)要するに絵の構図次第でいくらでもサボれるということですね!!(笑)言い方を変えるとするならば描きどころを絞るということなんです。確かに絵の隅から隅まで100パーセントの描写する絵もありますし、それが魅力だったりする絵もあります。

 ですが写真だってピントが合う部分、合わない部分があります。それだから見やすいってこともありますよね?それは絵だって同じことが言えます。一番ここが魅せたいという場所があるとします。そこだけをめちゃくちゃリアルに描くことでより魅力的になったりしますし、それ以外のサブな部分を書きすぎて目立ってしまうと1つの絵として見せ方がバラバラになってしまいます。

下の絵を見てください↓

目立たせたくない部分であるのは白い斜線の部分です。描いていて気付いたのですが、白の斜線を描くだけで、そこが目立ってしまい絵がごちゃごちゃ見えてきませんか??

まず絵を描く際には一枚の絵としてどこを一番魅せたいのか、こだわるのか決めてから描くのもいいのかもしれません。上の絵だと、光が当たっている部分である目のあたりや足の付け根あたりですね!ここをどれだけ描けるかが勝負です!!

では長くなってしまったので続きは次回また説明して行きたいと思います!最後まで読んでくれてありがとうございます!またきてね!

-アクリルガッシュ, 趣味絵
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アラジンのジーニーをかく!(アクリルガッシュ色鉛筆)

今回はジーニーを描きました!実写映画化もされて、なにかと話題なので、その流れで選びました笑僕が子供の頃めちゃくちゃアラジンが好きだったので、映画も期待値が上がってますね笑ジーニーはまんまウィルスミスす …

金魚の描き方!

前回の続きです!前回はマチエルの説明を行いました。今回はついに金魚の描き方について説明していきたいと思います!!! 最初に考えること 光がどこからきているかをまずは考えます!!今回の場合だと画面の右側 …

(アクリルガッシュ)ワニを描く!

ワニ とりあえずかっこいい笑。噛む力だけでいったら現在の地球上No. 1な生き物です!!あのティラノサウルスに匹敵するほどと言われているそうです!! すごっ!上野動物園とか見にいったことがありますが、 …

(アクリルガッシュ)金魚を描く。

今回僕は金魚モチーフに描くことに決めました。毎回モチーフ探しのは迷ってしまいます(泣)。せっかく時間かけて描くものなんだから、良いモチーフを描きたいという気持ちでいっぱいなんです。ネットで良い写真を見 …

(アクリル色鉛筆)カルノタウルスを描く!Part2

最近使い始めた色鉛筆ですが、色々な種類を試しています、特に色々調べた中で今のところ、カリスマカラーという色鉛筆は1番色のノリが良く発色もいい感じです! カリスマカラー。10000近くしました泣高い、、 …