こよ制作日記

Just another WordPress site

アクリルガッシュ 趣味絵

(アクリルガッシュ)ワニを描く!

投稿日:

ワニ

とりあえずかっこいい笑。噛む力だけでいったら現在の地球上No. 1な生き物です!!あのティラノサウルスに匹敵するほどと言われているそうです!!

すごっ!上野動物園とか見にいったことがありますが、迫力がすごいですね。柵のない野生の状態で奴を見たら死ぬなって一瞬で思いました笑

今回はそんな強い、怖い、ゴツいをテーマに川深く潜んでいるワニ、を描きます!!

まずは背景!

今回は青のマチエールのひいています。鉄紺やオリーブグリーンなど使って描いています。

こんな感じで毎回ポタポタ描いてます笑。今回はもう少しマットなマチエルにしたかったので、ここから一層薄く塗ります

アクアブルーと鉄紺で一層塗りました。こんな感じに仕上がりました!!

ワニを描いてく

今回もまずは光の設定を決めました。

今回は結構明確です!右側から強い光が当たってますね。

そこから段階を作っていきましょう!

こんな感じですね

今回注目して欲しいところがあるんですが、上顎の奥に3番のエリアがありますよね??すごーく小さいエリアなんですが、立体感を起こす上でここって超超超大事なのでしっかり描いていきましょう!!

回り込み

まずはこれを見てください。

立方体とその展開図を描いてみました、立方体のほうはある一点からの視点から見ているものなので全ての面の大きさが違って見えます。

しかしその立方体を広げて展開図にしてみると全部の面の大きさは同じなんです!!!、、、、って当たり前ですね笑

しかし立体感を起こす上でこの原理はかなり有効に働きます!!

下の図なんですが、円の中に線を引いて見ました!

この球の展開図の一つ一つのブロックは同じ大きさとします。

立方体と同じでブロックの大きさが違いますよね。特に端になればなるほどどんどん小さくなっているように見えませんか??要するに形の端っこになればなるほどブロックが積層して小さくなって見えるという事なんです。そして何個もブロックが積層してるので情報が多く詰まっているということなんです!!どんどん描いていってあげましょう

なのでさっきのワニの上顎も奥の部分もしっかりと描いてあげることが大事になっていくということなんです。

今回はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!!またきてね

-アクリルガッシュ, 趣味絵
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タコを描く!Part1(アクリルガッシュ)

タコを描くにあたって 今回はタコを描こうと思ったのですが、タコって描くのめんどくさ!!ってのが第一印象でした(笑)。だって脚が8本もあるもん!!!それに脚それぞれに吸盤がびっしりついてあるし笑。これだ …

(アクリルガッシュ)金魚を描く。

今回僕は金魚モチーフに描くことに決めました。毎回モチーフ探しのは迷ってしまいます(泣)。せっかく時間かけて描くものなんだから、良いモチーフを描きたいという気持ちでいっぱいなんです。ネットで良い写真を見 …

金魚の描き方!

前回の続きです!前回はマチエルの説明を行いました。今回はついに金魚の描き方について説明していきたいと思います!!! 最初に考えること 光がどこからきているかをまずは考えます!!今回の場合だと画面の右側 …

フクロウを描く!Part2(アクリルガッシュ・色鉛筆)

フクロウの顔 顔の描写にはコツがあります。まずフクロウの顔って黒とか茶色とかいろんな固有色がありますよね?なのですが、固有色ばかりに目がいってしまうと立体感のない絵に仕上がってしまう場合が多いです!! …

アラジンのジーニーをかく!(アクリルガッシュ色鉛筆)

今回はジーニーを描きました!実写映画化もされて、なにかと話題なので、その流れで選びました笑僕が子供の頃めちゃくちゃアラジンが好きだったので、映画も期待値が上がってますね笑ジーニーはまんまウィルスミスす …